ゲーム

Aimlabでグリッドショットスコア25158の下手糞が10万点超えた話

モブサラ

どうもモブサラです。

私の趣味はゲームなのですが、プレイするのも、youtubeでゲーム実況や生配信を見るのも大好きです。

CRカップという大きなイベントでAPEXというゲームをゲームがうまい兄ちゃんや可愛いVtuberさんたちがキャッキャと楽しそうに、時にはこっちがハラハラさせられるくらい真剣にゲームをしている姿を見て自分もAPEXがやりたくなりPCで始めました。

初めてのキーマウ操作でキャラクターを動かすのもままならなかったのですが、射撃訓練場で止まってる敵にすらまともに弾が当たりません。

これはゲームにならんとせめてエイムだけでも練習しようとエイム練習のアプリを探したところAimlabに出会いました。いろいろ検索していくとグリッドショットという種目の動画が多く投稿されており、FPSのトッププロで13万点、ゲームの上手い人が11万点くらいらしく、練習して10万点とか出せるようになりたいなぁとか思っていたのが、早速自分も挑戦してみて絶望に叩き落されました。

スコア25158。自分の下手さに絶望。

しかも私は中年のおじさんです。

上手くなるのか?

モチベーションだけはあったので毎日練習を開始しました。

結果から言えば10万点を達成。

練習開始から一年以上の月日が流れ405日。

Aimlabのプレイ時間が306時間、Kovaak’sという別のエイム練習アプリで127時間、APEXを392時間、全部合わせると825時間

ハイスコアの推移をグラフにしてみました。

停滞する時期と伸びる時期を繰り返しながら成長しています。後半はずっと停滞ですが。

Aimlabで練習して思ったことは、練習したらエイムは上達するし、ゲーム内で敵に弾も当たるようになります。しかし、エイムは上手くなってもゲームは上手くなりません。エイムの向上は他のゲームにも生かされるとはいえ、APEXが上手くなりたければAPEXで遊ぶのが一番早いです。

あと、エイムがある程度上達してみてCRカップに出てた可愛いVtuberさん達は滅茶苦茶ゲームが上手いんだと判った。ゲームが上手い兄ちゃんだと思っていた人たちは上手いとかいう次元じゃない、化け物だらけで神までいる感じ。

Aimlabは最初はスコアが伸びるので、私のようにあまりにも下手な場合のマウス操作に慣れる為。ゲームの合間の気晴らし、時間つぶしに使用して少しずつ練習するのが一番効率が良いと思います。

FPS初心者の人や今からエイム練習を始める方へアドバイスをすると、デバイス関係は結局いいものが欲しくなって買うことになるので最初からいいものを買っとくことをお勧めします。

私もG304という安めのマウスを買ってすぐ、結局GPROを買ったり、中途半端なサイズのマウスパッドを買って、結局大きなマウスパッドに買い替えたりしてしまいました。

私のおススメマウス、マウスパッドを紹介します

ランキング1位
おすすめマウス

ロジクール G PRO X SUPERLIGHT

とりあえずこれ使っとけば間違いない。競技シーンでの使用率もダントツで、これを使って大ハズレということはなかなか無いはず。私も結局このマウスを現在愛用しています。欠点は充電がtypeCでないことくらい。

ランキング2位
おすすめマウス

Pulsar Gaming Gears X2 Mini

GPROより軽く小さい。手が小さい人やつかみ持ちの人はこっちのマウスの方が合うかも。私はこのマウスで10万点越えを出しました。

ランキング3位
おすすめマウス

Pulsar Gaming Gears X2

2位のマウスの通常版。

こちらもGPROより軽い、あとは形の好み。

こればっかりは使わないとわからないが迷うならGPRO。

結局GPROよ。

マウスと一緒にマウスソールも変えましょう。

下のを買えばもう交換することないです。左がGPRO、右がX2とX2mini用

続いてマウスパッド編

マウスパッドはXLの大きいサイズを買いましょう。中途半端なやつを買うと結局買い直す羽目になります。私はなりました。

ランキング1位
おすすめマウスパッド

ES1 eSports Gaming Mousepad – XL(49cm x 42cm)

マウスでも出てきたPulsar Gamingのマウスパッド。

フラットパッケージで巻き癖もなく使いやすい。私のお気に入り。

ランキング2位
おすすめマウスパッド

SteelSeries QCK heavy  63008(45cm x 40cm)

1位のマウスパッドが厚さ3mmに対して、こちらは厚さ6mm。分厚い方が好みの方はこちらがおススメ。

ランキング3位
おすすめマウスパッド

Logicool G ゲーミングマウスパッド G640(46cm x 40cm)

安定した性能。

マウスパッドは消耗品なので、買えないなんてことがないのは強み。

今回はキーマウ初心者おじさんがAimlabで10万点を達成できた話でした。

若くてもっと時間を掛けられるならもっと早く、もっと上手くやれるはずです。

Aimlabは地味にちびちび続けていますので、何か発見や達成したりしたら報告したいと思います。当面はグリッドショットの平均スコアを上げていきたいなぁと思っています。

何かの参考になりましたら幸いです。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
モブサラ
モブサラ
モブのサラリーマン
モブサラリーマンのモブサラです。 お金とゲームが大好きです。
記事URLをコピーしました